インプットとアウトプット

一度の人生、二度ない人生を自分らしく生きていく

インプットとアウトプット
Pocket
LINEで送る

目標設定を短期・中期・長期と設定して確実に夢を実現する3つの方法

2017年06月15日
Pocket
LINEで送る

目標を設定したのに達成できない。

目標を立てた時はモチベーションが高かったのに

いざ行動するとなると考えすぎて行動できない。

 

こんな状態に陥った事はないでしょうか?

なぜそうなるんだろうって考えた事はありますか?

これはきっと多かれ少なかれ誰もが体験した事が

ある事だと思います。

(そんな事はないよ!っていう方は素晴らしいです!)

 

毎年、新年を迎える時に立てた目標。

「今年こそ彼女を作るぞ!」

「営業成績No.1になる!」

「年収1,000万を超えてやる!」etc…

 

ところが…

 

いざ、学校や会社が始まりしばらく経つと

新年の初詣で固く誓った上記の目標の事は

ほぼほぼ心から消えかかっている。。

 

思い当たるフシありますか??

 

実は目標達成する人達には、目標達成するべくして

達成しているツボとコツがあるんです。

 

ここではそんなツボとコツについて

ご紹介していきます。

この情報を役立てて、ぜひ目標を達成して

一度の人生を最高のものにして下さいね。

 




 

目標設定を短期・中期・長期と設定して確実に夢を実現する3つの方法

①マスタープランを立てる

なぜ目標を立てても、すぐに忘れてしまうのか?

不思議に思いませんか?

それはほとんどの場合、

マスタープランを立てていないからです。

 

マスタープランとは何か?

これは都市計画なので使われる言葉ですが、

事業の全体像の事です。

俯瞰して事業を見て進捗を確かめる。

 

目標設定においてもこの全体像を

把握する事ができれば、

今どこでつまづいているのか。

全体から見た時にどうすれば良いかが分かります。

 

とはいえ、どのようにマスタープランを

作れば良いのか?

これにはコツがあります。

マスタープランとは全体像の事です。

 

このマスタープランを人生に当てはめた

時にはどうなるでしょうか?

人生を全体から捉えたとすると

どうなるでしょうか?

 

長期目標を立てるのが良いとよく言われます。

では長期目標とはどれぐらい長期なのでしょうか?

5年後? 10年後?

 

この概念は人によってイメージできる長さに

違いがあるので一概には言えませんが、一つだけ

誰にとっても明確な事実があります。

それはいつかは人は人生を終える時がくる。

という事実です。

 

ですので、マスタープランというのは

人生を終える時に最高の人生だった!

と言える人生の事です。

 

目標を達成する人というのはこのマスタープラン

が明確だからこそ目標を達成できるのです。

アメリカに行くと決めると

成田空港に行く事が決まり、

住んでいる場所から乗る電車が決まるように。

 

人生で最も長いゴールはどこかを決める事から

今やるべき事が見えてくる。という事です。

 

目標設定を短期・中期・長期と設定して確実に夢を実現する3つの方法

②コア・バリューが何かを知る

マスタープランとは・・・

人生の最後の瞬間に振り返った時、

最高の人生だった!と言える事

が分かったと思います。

 

ここでさらに踏み込む事が

自分のコア・バリューが何かを知る事です。

コア・バリューとは、自分の心の奥底にある

自分にとって本当に重要なものです。

 

具体的には、自分の葬式の時にどういう人だったと

言ってもらいたいのか。を考えるという事です。

 

これには違和感があるかもしれませんが、

その違和感こそがとても重要な事です。

 

今と同じことをずっとやっていても

人生は変わらない。

違和感がある事こそが実はそれこそが

自分にとって重要な事だという合図です。

 

健康・お金・自己改革・社会的な幸福

の4つの側面からコア・バリューを

立てていきましょう。

 

そして、是非【書く】事を

習慣にしてみてください。

 

それには2つの目的があります。

1つ目は、自分の記憶にしっかりと刻みつける事。

そして2つ目は、後で見直しができるように

具体的な内容として残しておく為です。




 

目標設定を短期・中期・長期と設定して確実に夢を実現する3つの方法

③7年後のゴールとそれより前の目標を決める

コア・バリューが決まったところで今度は

そのコア・バリューを長期的なゴールに

変えていきます。

 

ここで長期のゴールという事が出てきますが、

1番良いのは「7年後のゴール」を決める事です。

 

なぜ7年後か?

それは、仕事をやり遂げるのに十分な長さがあり、

手が届きそうにもないゴールもそれほど

遠いものではないというところからです。

 

実は、7年という数字には根拠があります。

よく経済学者は、マクロ経済学的な変化は

7年ごとに訪れると言います。

 

ビジネスにおける浮き沈み、株価の変動、

農業や自然のサイクルでさえ、同じ7年の間に

巡ってくると言われています。

 

そしてさらに、人間の細胞は7年で全て入れ替わる

と言われています。

つまり7年で人は文字通り

生まれ変わるという事です。

 

7年後のゴールを立てるに当たっては、

①具体的

②実行可能

③時間の概念

④現実的なもの

この4つを意識します。

 

こちらも紙に書き出してください。

【7年後のゴール→1年後のゴール→

今月の目標→1週間の目標】

このようにする事で、それぞれの目標は

1つ前の目標に基づいたものになり、

極めてシンプルなものになります。

 




 

目標設定を短期・中期・長期と設定して確実に夢を実現する3つの方法

まとめ

人生のマスタープランを立てる事で、

迷いが無くなります。

 

実はこれは自然と普段からやっている事です。

何時に職場に到着するかを逆算して

家を出る時間を決めますよね?

ちょっとドトールでコーヒーを飲もうとか

っていう事にはなりませんよね?笑

会社に遅刻してしまうから。

 

これは迷いがないとも言えます。

だから、これと同じ事を人生でも考えてみよう

という事です。

 

普段あまり考えない事なので違和感が

あるかもしれませんが、この違和感こそが

実は大切な合図です。

 

慣れてくると、ゲーム感覚で

できるようになります。

そう、まさに人生はゲームなのかもしれませんね。

 

ぜひ、最高の人生を送って下さい!

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です